疫病退散と茅の輪(ちのわ)くぐり

6月末、全国各地の神社で「茅の輪(ちのわ)くぐり」が行われています。 夏越の祓(なごしのはらえ)といわれる、半年の間に知らず知らずのうちに溜まった罪や穢れを除き去るための祓えの行事で、茅(かや)で出来た輪を左右左と8の字にくぐります。
詳しくはこちらをご覧ください。


祓い清めと厄除の意味がある茅の輪を伊勢宮忠ではオリジナル商品として製作しています。
是非ご覧ください。
 

結界水晶

「結界水晶」

天然水晶を京組紐で結び結界として作り上げました。
車内や部屋の入口、窓などに吊り下げてお使い下さい。
水晶玉や鏡などに光が集まって発生する「収れん火災」は、高い発生率ではないものの、水晶玉のような透明な物など、窓辺に置いてある事などで発生します。

NHK生活情報ブログの2013年の記事によると、1年間の発生件数は30件。
過去5年間では11月と1月の冬場に数が多くなっていました。

冬場は、夏と比べて太陽の位置が低く、光が部屋の奥まで入ってくるため発火率が高くなるそうです。

水晶玉の取り扱いには、十分お気を付け下さいませ。

結界:聖なる領域と俗なる領域を分けるもの

※お色は弊社にお任せ下さいませ。


■サイズ(約・mm)全長:300・水晶:φ20
■重量(約・g)
■材質天然石(水晶)
■お手入れの方法クラスターホワイトセージ音叉、月光が良いと言われています。
■替え時・処分の方法浄化後お塩で清め、不燃物として処分してください。

結界水晶

価格:

4,600円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


いただいたご質問にお答えしている、
“宮忠Q&A 一文一燈”もご覧ください。

こちらの商品は、店頭でも販売いたしております。
在庫状況はすぐ反映するよう努めておりますが、売切れの場合はご容赦ください。

商品写真の色合いは、お客様がお使いのパソコンの環境により若干異なって見える場合がございます。

天然石ですので傷が全く無いという商品はありません。これにかかる交換、返品はご遠慮いただいております。小さな傷や割れが気になる方はお客様の目でご確認の上、店頭でのご購入をお勧めいたします。

ページトップへ