GoToトラベル「地域共通クーポン」について

外宮せんぐう館前本店では「紙クーポン」「電子クーポン」をご利用いただけます。
おかげ横丁 宮忠では「紙クーポン」のみご利用いただけます。

 

【宮忠ロゴ入り】2021年(令和3年)版カレンダー 伊勢講暦(いせこうごよみ)

こちらの商品は完成次第の発送となります。

2021年版のカレンダーです。

お伊勢参りの「伊勢講」が日本の津々浦々に行き渡っていた江戸時代には、毎年新しいお札(神宮大麻)を配るために、伊勢から御師が日本中の村々を訪れました。
そのとき、伊勢土産のひとつとして重宝されたのが「伊勢暦」です。
八十八夜、二百十日などの農業に重要な日が記されたこの暦は、日常の必需品として人びとの生活に入り込み、伊勢との絆を強める役割を果たしたと言われています。
この「伊勢講暦」は、その故事にちなんだ現代の「伊勢暦」。
“神宮と神領”の一年がわかるカレンダーです。

今回のテーマは「伊勢の彩り」です。

神宮といえば、神職の装束の純白や、深い杜の常緑は、いつも変わらない清らかな聖域を象徴する色ですが、一方で、季節の移り変わりを知ることができる自然豊かな色彩にもあふれています。そういう神宮の一年を、その季節にふさわしい和歌や俳句とともにご紹介します。
写真は、神域周辺はじめ二見・玉城の神宮ゆかりの地の美しい風景で、カメラマン五人によるすべて撮りおろし作品です。
神宮と周辺の四季折々を、その時ならではの写真から感じ取っていただけたら幸いです。

コロナ禍で何かと厳しい状況が続きますが、新しい一年の皆さまのご平穏とご多幸をお祈り申し上げます。

※祭・催し物は主催者側の都合により中止、または変更になる場合 があります。お出かけの際はご確認ください。


伊勢講暦 2021年カレンダー
1・2月  阪本博文
3・4月  鈴木和宏
5・6月  森  武史

伊勢講暦 2021年カレンダー
7・8月  鈴木和宏
9・10月  山根稔生
11・12月  梅川紀彦


■サイズ(約・mm)B3判カラー
横364×縦515

7枚綴り(1枚/2ヶ月分)
■重量(約・g)
■材質紙製
■お手入れの方法
■替え時・処分の方法

【宮忠ロゴ入り】2021年(令和3年)版カレンダー 伊勢講暦(いせこうごよみ)

価格:

1,200円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


いただいたご質問にお答えしている、
“宮忠Q&A 一文一燈”もご覧ください。

こちらの商品は、店頭でも販売いたしております。
在庫状況はすぐ反映するよう努めておりますが、売切れの場合はご容赦ください。

商品写真の色合いは、お客様がお使いのパソコンの環境により若干異なって見える場合がございます。


ページトップへ