疫病退散と茅の輪(ちのわ)くぐり

6月末、全国各地の神社で「茅の輪(ちのわ)くぐり」が行われています。 夏越の祓(なごしのはらえ)といわれる、半年の間に知らず知らずのうちに溜まった罪や穢れを除き去るための祓えの行事で、茅(かや)で出来た輪を左右左と8の字にくぐります。
詳しくはこちらをご覧ください。


祓い清めと厄除の意味がある茅の輪を伊勢宮忠ではオリジナル商品として製作しています。
是非ご覧ください。
 
HOME > 水晶 > 地鎮水晶(1組)


地鎮水晶の使用方法

◆地鎮めを行う土地の中心に大きな水晶を一つ、四隅には小さな水晶を一つずつ合計五個の水晶を配します。 中央の水晶は浅く埋め、四隅は深く埋めます。

◆すでに建物が建っている場合には、同様に建物内の四隅と 中心に水晶を配します。 中心の大きな水晶は、少し高くなるように配してください。 また、部屋の地鎮めを行うことも可能です。 先ほどと同様に水晶を配してください。

◆その他、お店、倉庫、蔵、書斎やデスク廻り等々、気になる所にご利用頂けます。 水晶玉が長い年月、人々を守り続け、土地を浄化します。

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~4件 (全4件)

1件~4件 (全4件)

ページトップへ