疫病退散と茅の輪(ちのわ)くぐり

6月末、全国各地の神社で「茅の輪(ちのわ)くぐり」が行われています。 夏越の祓(なごしのはらえ)といわれる、半年の間に知らず知らずのうちに溜まった罪や穢れを除き去るための祓えの行事で、茅(かや)で出来た輪を左右左と8の字にくぐります。
詳しくはこちらをご覧ください。


祓い清めと厄除の意味がある茅の輪を伊勢宮忠ではオリジナル商品として製作しています。
是非ご覧ください。
 

福鈴 1寸

地金の厚みが普通のものと比べ物にならないくらい厚く、この地金を鏨(タガネ)と金槌で叩いて作り上げました。
また、通常、鈴の中には、金属の棒を切って入れたり、小さな石ころを入れたりしてありますが、良い音を出すことを追及した結果、金属棒を入れるのは同じですが、この切り口に独自の加工をしております。

店頭で『福鈴』の音色を聞いて下さったお客様は、その澄み切った音色に感心してくださいます。


■サイズ(約・mm)鈴:1寸(径約30)
敷板:幅130×行110×高9
座布団:幅60×行60
化粧箱:幅343×行123×高58
■重量(約・g)
■内容鈴×1個 敷板×1枚 座布団×1枚 化粧箱入
■お手入れの方法
■替え時・処分の方法

福鈴 1寸

価格:

9,800円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


いただいたご質問にお答えしている、
“宮忠Q&A 一文一燈”もご覧ください。

こちらの商品は、店頭でも販売いたしております。
在庫状況はすぐ反映するよう努めておりますが、売切れの場合はご容赦ください。

商品写真の色合いは、お客様がお使いのパソコンの環境により若干異なって見える場合がございます。


ページトップへ