甲府彫刻 天女 (瑪瑙(めのう)) No.17

送料無料


甲府は古来より水晶の産地であったため、水晶細工が作られてきました。
11世紀頃が起源とされ、現在まで脈々と受け継がれてきた伝統工芸です。

瑪瑙(めのう)は人に安心感を与え、身体のバランスを保つといわれています。
また、人間関係を円滑にし、特に家庭の円満を守る効果があるともいわれます。
心身ともに癒されるヒーリング効果の高い石とされ、大変人気です。

甲府彫刻 天女 (瑪瑙)

甲府彫刻 天女 (瑪瑙)

甲府彫刻 天女 (瑪瑙)

甲府彫刻 天女 (瑪瑙)


昭和25年7月22日付けの新聞。
この新聞に包まれて、甲府彫刻は倉庫に眠っていました。

甲府彫刻を包んでいた新聞紙

甲府彫刻を包んでいた新聞紙

甲府彫刻を包んでいた新聞紙


■サイズ(約・mm)幅85×奥行37×高161
■重量(約・g)350
■材質天然石(瑪瑙(アゲート))
■お手入れの方法クラスターホワイトセージ音叉、月光、浴水が良いと言われています。
■替え時・処分の方法浄化後お塩で清め、不燃物として処分してください。

甲府彫刻 天女 (瑪瑙(めのう)) No.17

価格:

22,500円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


いただいたご質問にお答えしている、
“宮忠Q&A 一文一燈”もご覧ください。

こちらの商品は、店頭でも販売いたしております。
在庫状況はすぐ反映するよう努めておりますが、売切れの場合はご容赦ください。

商品写真の色合いは、お客様がお使いのパソコンの環境により若干異なって見える場合がございます。

天然石ですので傷が全く無いという商品はありません。これにかかる交換、返品はご遠慮いただいております。小さな傷や割れが気になる方はお客様の目でご確認の上、店頭でのご購入をお勧めいたします。

ページトップへ